先日、買い物をしすぎて支払いに困ってしまいました

普段からあまり現金をたくさん持ち歩きません。交通機関用のICカードにもせいぜい1000円ずつしかチャージはしておらず、お財布にも1万円以上入っていることは稀、という感じです。

 

理由は、とにかくそそっかしいから。特に仕事が忙しい時期になると、どうしても考えがそちらのほうへいってしまって、ついお財布やICカードをなくしてしまう、なんていうこともあり得るからです。

 

というわけで普段、買い物しすぎて現金で支払いができない時は、クレジットカードで支払いをします。

 

そんなに大きな買い物を自分ですることはないので、クレジットカードの限度額も最小限、キャッシング枠は盗難のことを考えてわざとゼロ円にしています。が、先日これがあだになって、支払いができないという状態に陥ってしまいました。

 

というのは、同じ月に、PCをデスクトップとノートの2台、購入していたことを忘れていたのです。これと毎月落ちている携帯電話料金でクレジットカードの限度枠はパンク。現金も持っておらず、レジでは恥ずかしいやらどうしたらいいやら。

 

結局夫に電話して、急いで現金を私の口座へネットから振り込んでもらいました。平日の3時前でよかったですが、これが休日だったらあきらめるしかなかったです。

 

他にも急いでお金が必要な方はスピード融資を受けるというのも手ですね。

 

 

育児から解放され

 

服を買うことが昔から好きだったのですが、子供が生まれてからはなかなかおしゃれもできず、買い物に行く回数も減っていました。そんな生活が六年ほど続き、下の子が幼稚園に通い始めて間もなく、自分だけの自由な時間がやってきました。

 

「子供から手が離れたらいつか行きたいな」と思っていた洋服屋さんが真っ先に頭をよぎりました。

 

次の日、「見るだけだから・・・」と自分に言い聞かせながらそのお店にドキドキしながら入りました。そこには今まで着たくても着れなかった服がたくさん並んでいました。
それはまるで「私に着て」と待ち望んでいるかのようでした。「今まで家事や育児を頑張ったんだから少しくらいいいよね」そう呟いて迷いもなく衝動買いをしてしまいました。

 

服を買った直後はとても満たされた気持ちなになるのですが、少し経つと「買ってしまった」という罪悪感が私を襲います。当然主人には内緒で買っているので肩身も狭い、せっかく買った服もあまり堂々と着られないといった状態でした。しかし、私の衝動買いは止まりませんでした。

 

それからそのお店の常連客になり、貯金はどんどん減っていきました。

 

子供二人の幼稚園代も払っていたので、気が付けば子供の貯金にも手を付けるまでになっていました。キャッシングまでも利用してしまいましたからね。→専業主婦がお金を借りる

 

今はそんな無駄使いもしなくなりましたが、あの時の衝動買いがなければ今の暮らしももう少し余裕があったのにと後悔しています。